2021.03.29 20:38

これからのアフィリエイト広告のあり方

2013年より通販広告の制作や通販コンサルテイングをさせていただいている株式会社ダイレクト・ラボと申します。本ブログで不定期ではありますが、日々の通販事業者さまのサポート業務の中で出会ったことや通販トレンドを中心に発信していきたいと思います。 何かのお役に立てば幸いです。

今年に入って「アフィリエイト広告」への景品表示法の措置命令のニュースが通販業界では話題になりました。これまではアフィリエイト広告の出稿に対しては、執行の前例がほぼなかったため、多くの不当表示と思える広告がネット上に氾濫していましたが、今後はこの措置命令の事例を皮切りに、消費者庁が執行方針やその基準を大きく切り替えるのではと見られています。

アフィリエイト広告の「成果報酬」という仕組みは、「テレビ広告と同じ」と捉えられ、広告代理店経由で広告制作会社がCMを制作し、放映するといった流れとASPを通してアフィリエイターが記事を書き、ネットで展開されるアフィリエイトの仕組みは同義とするとの見解も出ています。

アフィリエイトという広告メディアが醸成され、競争が激化しするにつれ、アフィリエイトの運営自体をメーカー企業サイドが担ったり、広告代理店が有力なアフィリエイターを外注先として囲い込むなど、アフィリエイトはより組織化され、世間での副業的な意味合いから、企業が本格的に資金を投下する広告の有力メディアとしてポジションを確立しつつあります。

年々ルールが厳格化され、ここ数年で大きくWEB広告の世界も変わると言われています。ユーザーへより良識ある情報をお届けする責務を通販企業が約束する時代がそこまで来ています。自社のWEB広告のコンプライアンスはいかがでしょうか。変化を続ける広告規制と照らし合わせ、今一度自社のWEB広告を見直してみてる良い機会が来ているのかもしれません。

本ブログだけでは中々全てをお伝えすることはできませんが、日ごろの通販ビジネスの何かに少しでもお役立ていただければ幸いです。通信販売に関するお困り事ございましたら、企画・制作・PR・コンサルティングなどあらゆることにお応えしています。まずはお気軽にご相談くださいませ。

福岡の通販広告・通販コンサルティング専門の広告代理店

株式会社ダイレクト・ラボ 

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

多面的に捉えたい通販広告・販促の手法
2021.08.03 06:10
ここ数年で通販市場は大きく成長しましたが、合わせて通販通販の広告のあり方も大きく変わってきています。それは通販の販促に最適とされる広告や今後…
販路の一つとしてのクラウドファンディングの活用
2022.08.04 11:10
クラウドファンディングは、まだ市場にない新しい発想の商品や珍しいコンセプトをもつサービスを実行者が発表し、それを支援者が購入という形で応援す…
円安による通販ビジネスへの影響と対策
2022.11.22 17:14
現在、世界的な経済成長の不透明感が影響し、急速に円安が進んでいますが、通販にもその影響が出始めています。原材料の価格高騰による仕入費用の増加…
急成長市場のD2C(Direct to Consumer)ビジネス
2021.07.30 21:34
ここ数年通販の世界でも話題のD2C(Direct to Consumer)。生産者となる製造メーカーや個人事業主が製品の企画から製造、販売ま…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop