2022.06.08 17:22

高齢化の加速とファンマーケティングの重要性

2013年より九州の福岡で通販広告の制作や通販コンサルテイングをさせていただいている株式会社ダイレクト・ラボと申します。本ブログで不定期ではありますが、日々の通販事業者さまのサポート業務の中で出会ったことや通販トレンドを中心に発信していきたいと思います。 読者様の通販ビジネスの何かのお役に立てば幸いです。

日本は今後10年の間にさらに高齢化が加速するのは周知の事実かと思います。人口動態が大きく変わり、消費トレンドも変わる中でも通販事業に参入する企業は今後もさらに増えていくと見られます。ですが、それは減少するパイの奪い合いを意味し、広告効率の悪化や価格競争と言った課題発生が容易に考えられ、それらはすでに始まっているように思います。そんな中、今後の通販ビジネスのポイントになるのは「獲得した顧客をいかに自社のコンテンツに繋ぎとめられるか」が中心になることは間違いありません。

ほんの数年前までは「新素材を使った商品」や「A社と同じ性能でも価格が2割お得」など市場になかった商品や手頃な価格帯の商品をどんどん投入すれば、それらを訴求点とした広告制作とコストをかけたダイナミックな運用で一定の成果を上げるプロジェクトは数多く存在していました。ですが前述した通り、時代の変化にともないそれらの方法のみではビジネスの長期的な成長は難しくなってきています。

そんな時に重要になってくるのが(CRM強化)(ファンマーケティング)と言われる顧客満足アップ・顧客の信頼醸成のための施策全般です。とくに美容や健康ジャンルの通販の新規顧客は「ブランドチェンジ」によるものが多くを占めるようになってきており、他社との明確なサービスの差や企業姿勢への共感で購入を変える方が多くなってきている印象です。

「なぜこの商品が今市場に必要なのか」「商品がどうお客様の生活を良くするのか」「お客様の生活をサポートするためにどういう企業努力をしているのか」そういった事柄を積極的に、より明確にして届けていくことが顧客育成初期の段階から必要になってきていると思います。初期段階から信頼を獲得していくことは離脱を減らすことに直結していて、新規獲得数とのバランスをとっていくことが可能になってきます。

自社のCRMやファンマーケティングへの取り組みは十分でしょうか。これらはできるだけ早めの対策がカギになってきます。まだまだと感じられた際は、ぜひお早めに改善を検討してみてください。

本ブログだけでは中々全てをお伝えすることはできませんが、日ごろの通販ビジネスの何かに少しでもお役立ていただければ幸いです。通信販売に関するお困り事ございましたら、企画・制作・PR・CRM・EC・通販コンサルティング、通販リピートの再設計などあらゆることにお応えしています。まずはお気軽にご相談くださいませ。

福岡の通販広告・販促・通販コンサルティング専門の広告代理店                         株式会社ダイレクト・ラボ  ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

動画による通販販促の可能性
2020.09.25 11:50
ニューノーマルが定着を始める中、注目を集める広告手法が動画を使った販促活動。数年前から一部の通販企業では取り組みが始まっていましたが、その独…
増加するサブスクリプションビジネスと今後
2021.09.15 10:05
現在、通販業界でも注目されている「サブスク(サブスクリプション)」。「会費」「予約購読」「定期購読」という意味で、所有するのではなく、必要な…
AIの活用による通販販促の今後
2022.09.29 09:00
今、通販マーケットで注目されているのがAIによるデータ分析や施策構築の支援サービスです。通販がオフラインからオンラインへ移行する中、AIとの…
定期購入制度への規制強化とこれから
2021.03.30 19:02
「定期購入」に関する規制強化に向け、今年3月に特定商取引法案の改正が閣議決定されました。「初回無料」や「お試し」といった表現で、複数回の商品…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop