2021.10.26 09:00

クッキーの規制とWEB広告の今後

2013年より通販広告の制作や通販コンサルテイングをさせていただいている株式会社ダイレクト・ラボと申します。本ブログで不定期ではありますが、日々の通販事業者さまのサポート業務の中で出会ったことや通販トレンドを中心に発信していきたいと思います。 何かのお役に立てば幸いです。

昨年、グーグルがサードパーティCookieを廃止の方向で舵をきっていることが明らかになりました。Appleの標準ブラウザSafariでは先行して2020年3月からブロックがはじまっています。グーグルでは約1~2年で段階的に廃止とのことで、通販のWEB広告のあり方も根本から変わると言われています。

サードパーティcookieは、ユーザーが訪問中のWEBサイトと異なるドメインから発行されるcookieのこと。例えば、あるWEBサイトに訪問中に、訪問したドメインからcookie(ファーストパーティーcookie)が発行されるのと合わせ、サイト内に広告バナーが設置されている場合には、その広告配信サーバーからもcookieが発行されます。これがサードパーティcookie。このサードパーティcookieを利用すれば、Webサイト上のユーザーの行動から、興味・関心度の高い広告を配信できるという仕組みです。

問題視されていたのがサードパーティcookieが、広告計測やログインシステム等に役立つ反面、ユーザーのプライバシー侵害につながると言う点です。

WEB中心で新規獲得を行う通販事業者にとっては大きな打撃です。基本的にはリターゲティング広告ができなくなるため、バナー・LPは広告を閲覧した一回目で商品のクロージングをしなければならなくなります。リタゲによって多くの顧客を獲得している通販事業者は、そのクリエイティブやブランドの再構築に力を入れる必要が出てきています。純粋に商品に共感するユーザーやブランドの価値に引かれたユーザーを取り込む施策です。

現在の広告内容やCRM、ブランディングの状況を今一度チェックしてみてください。取り組みの早さが新しい顧客創造へ繋がっていきます。

本ブログだけでは中々全てをお伝えすることはできませんが、日ごろの通販ビジネスの何かに少しでもお役立ていただければ幸いです。通信販売に関するお困り事ございましたら、企画・制作・PR・CRM・EC・通販コンサルティングなどあらゆることにお応えしています。まずはお気軽にご相談くださいませ。

福岡の通販広告・通販コンサルティング専門の広告代理店

株式会社ダイレクト・ラボ

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

ECモールを始める際のメリットとデメリット
2021.08.02 16:50
ネット上でLPやSNSなどを使って独自に広告展開を行いながら収益化を行う、いわゆる単品リピート通販的な販売手法とミックスし、ECモールでも商…
ネット通販参入への考え方と準備
2021.01.30 08:11
暮らしのニューノーマルが浸透しつつある中、その煽りを受け、実店舗販売や卸し事業が低迷し、売り上げの巻き返しを図ろうと通販業へ参入する企業様が…
越境ECのエンタメ関連商品の活況
2022.04.14 11:17
近年、越境ECにおいては中古、新品問わず、エンタメ関連の商品市場が活況です。アニメや漫画、カードゲーム、アンティーク雑貨、アーティストグッズ…
通販広告のデザインのポイントはまず年代を意識する
2022.07.22 18:12
通販広告は対象となる顧客の年代をしっかりと意識し企画制作をしていくようにしてください。対象に合わせた企画は、最も基本的なことなのですが、意外…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop