2020.05.20 13:27

変わりつつある通販顧客コミュニケーション

今回は「変わりつつある通販顧客コミュニケーション」についてです。

福岡、東京を中心に通販広告の制作や通販コンサルテイングをさせていただいている株式会社ダイレクト・ラボと申します。本ブログで不定期ではありますが、日々の通販事業者さまのサポート業務の中で出会ったことや通販トレンドを中心に発信していきたいと思います。 何かのお役に立てば幸いです。

各業界ではソーシャルディスタンスをとりながら、人と人との接触を避けながらのビジネスモデルが模索されています。緊急事態宣言の解除を受け、新しい形での経済活動の再開が模索される中、今最も注目されているビジネスモデルの一つが通信販売です。人との接触を避け、オンライン、オフラインメディアを通して商品を販促し、販売できる通販。このような状況下においても影響を受けづらいビジネスモデルとして注目を集め、今後さらに拡大するとされています。

そんな通販ビジネスの基本であり、最も大切なのが顧客コミュニケーションの品質。対面でのコミュニケーションが取れない分、商品やストーリーの紹介、理念の啓蒙、サービスの周知など、そのほとんどを販促ツールやWEBサイト、お電話で代替を行っています。

その通販顧客コミュニケーションが今、すこしづつ変化しています。外出自粛が続く中、台頭してきているのが有人チャットサービス、ZOOMなどを使用したカウンセリングや動画配信、チャットボットを使った商品案内等、デジタルを駆使したコミュニケーションです。

お客様が販売者と会ってコミュニケーションをとるメリットは、自分の知りたいことをダイレクトに質疑応答をしながら商品の購入判断をできるということ。ただ新型コロナ禍でそれができない中、代わりになるのは通信をつかったコミュニケーションになります。いち早く前記したコミュニケーションシステムを組んだ企業のお客様からは「安心して購入できた」「とても便利」「不安が解消された」などプラスの声が多く出ています。

突然にビジネスモデルの変革を求められているような状況が発生していますが、いち早くその変化の波にのり、今この時代にあったビジネスに見直していくのは、とても大切なことかと思います。

今後の流行の収束状況や政府の対応によって、流れも大きく変わってくるため、随時、市場動向を見極めながら色々な動き方がとれるよう、今の内から数ヵ月先の需要を見越して様々なことに備えておく必要があるように思えます。

本ブログだけでは中々全てをお伝えすることはできませんが、日ごろの通販ビジネスの何かに少しでもお役立ていただければ幸いです。

通信販売に関するお困り事ございましたら、オンライン、オフライン問わずどんな小さな事にもお応えいたします。お気軽にご相談くださいませ。

福岡の通販広告・通販コンサルティング専門の広告代理店

株式会社ダイレクト・ラボ ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net

https://www.directlabo.net

関連記事

国内市場のEC化の現状と今後
2022.03.04 16:38
ニューノーマルが定着する流れに合わせて、通信販売は飛躍的にシェアを伸ばしたビジネスカテゴリーになりました。市場規模の拡大に伴い、売り上げも右…
新しい日常と通販ECの重要性
2020.07.13 12:39
7月も中旬に入り、徐々に新しい日常が戻りつつありますが、まだまだ油断できないことに変わりはありません。これからの状況次第で、どのような広告戦…
拡大を続ける通販WEB広告
2020.11.26 08:04
今や通販広告として外せない存在になったWEB広告。広告シェアの拡大を続け、2019年の国内のWEB広告取扱高は約2兆円となり、TV広告費を抜…
話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)とは
2022.01.22 08:25
近年、通販マーケティングの世界でも何かと話題の「DX」。DXは「デジタルトランスフォーメーション」(Digital Transformati…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop