2024.02.26 15:21

通販における上手なクロスセル促進のコツ

通販では売上アップのために、一人のお客様へ対して、すでに購入している商品とは別の商品の購入を促します。これをクロスセル促進と言いますが、通販では非常に難易度が高い販促の一つとされています。今回はそんな通販におけるクロスセル促進を上手に行うためのコツについてお伝えいたします。お時間ある際にぜひお読みくださいませ。

まず既存顧客への別ジャンル商品のクロスセル促進に関しては、もともとその商品に興味があったわけではないため、顧客の興味喚起を改めていかに上手く行うかがポイントになります。顧客は現在購入している商品には期待していますし、そのアドバンテージは確かにありますが、その企業の販売する商品すべてに無条件に期待することはほとんどありません。多くの方がこれを忘れて販促を行いがちです。

単に良いものだからお試しくださいというのでは顧客は振り向かないことがほとんどです。

そこで大切になってくるのが販促の基本の「まずは試してみたい」と思っていただくことです。

例えば、オファーは初回○%引きという表現では、通常のセールになってしまうため、顧客限定で使用できるお試し商品券などでキャンペーンの見せ方を変えてみたり、実感を感じていただくため1つの購入で2つめがもらえるというようなイベントを行ったり、商品に同梱したアンケートにお答えいただくことでキャッシュバックなど、まずはいかにイベントをつくり購入ハードルを下げていくかがポイントになるかと思います。その上でクリエイティブに関しては、新規折込広告や雑誌記事広告を作るような感覚で丁寧にクリエイティブを作成することを基本にしましょう。「この商品は他社商品とどう違うの」「なぜあなた様にオススメしているのか」等、「既存顧客だからある程度説明をしなくても大丈夫だ」と慢心せず、お客様に対して必要な情報を端折らずにしっかりと訴求をつくることが大切です。

通販で商品を購入することは、特別なことではなく、当たり前の時代になった今、一度顧客になったているから競合よりも販促はリーチしやすいと安心するのは禁物。ライバルはあらゆるメディアを使って顧客にアプローチをかけてきます。そういったマインドをセットして企画に臨むだけでも大きな変化が期待できるはずです。

自社の状況はいかがでしょうか。一度チェックしてみてください。何か見えてくることがあるかもしれません。

ダイレクト・ラボでは通販全体の再構築支援、既存通販のCRMリフレーミング、リブレンディング、コンサルティング、商品開発、ECの立ち上げ、SNSの運用、通販広告・販促の企画~デザイン制作など幅広く行っております。初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

福岡の通販広告・販促・通販コンサルティング専門の広告代理店                         株式会社ダイレクト・ラボ  

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

販路の一つとしてのクラウドファンディングの活用
2022.08.04 11:10
クラウドファンディングは、まだ市場にない新しい発想の商品や珍しいコンセプトをもつサービスを実行者が発表し、それを支援者が購入という形で応援す…
SNSを使ったネット通販進出の拡大
2020.07.30 10:23
一般ユーザーが始める通販ビジネス(ネット販売)の副業がトレンドになっている中、大手SNSの通販機能サービスの開始や充実化が盛んになっています…
越境ECのエンタメ関連商品の活況
2022.04.14 11:17
近年、越境ECにおいては中古、新品問わず、エンタメ関連の商品市場が活況です。アニメや漫画、カードゲーム、アンティーク雑貨、アーティストグッズ…
動画による通販販促の可能性
2020.09.25 11:50
ニューノーマルが定着を始める中、注目を集める広告手法が動画を使った販促活動。数年前から一部の通販企業では取り組みが始まっていましたが、その独…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop