2023.06.22 10:01

新規顧客獲得と新商品の開発について

通販市場への参入企業が増加したことによる課題の一つが商品の陳腐化が早くなったことです。新商品を投入しても同じような商品がすぐに市場に溢れ、価格競争へシフトします。今回はそんな市場でより魅力的な商品を継続して投入するためのポイントをお伝えします。お時間ある際にぜひお読みくださいませ。

近年、通販が拡大普及したことで、ありとあらゆるジャンルの製品・サービスが通販で購入できるようになりました。そんな中で通販事業者の課題になっているのが競合商品の増加や商品の陳腐化です。人気の商品はあっという間に模倣され、同じようなスペック・デザインの商品が乱立、あっという間に価格競争になっているのが現状です。

この対策としてまず大切にしなければならないのは、通販ビジネスの基本である「圧倒的な差別化」が商品開発の際にできているかどうかです。これは「ここでしか購入できない、瞬間的に欲しくなるような訴求力のある商品」であるかということ。デザインや色味、サイズや使用感、限定感を出せるコラボレーションであるかなど、いくつかの項目を抑えていく必要があります。このような項目を抑えず、広告の出稿量や訴求の強いコピー、割引などで販売をかけても、販売の出足は良いかもしれませんが、その後必ず停滞を迎えます。近年、トレンドの波に乗り遅れないようにと流行を取り入れた商品の発売を優先するあまり、商品の差別化がなされていない商品が多く見受けられます。そのほとんどが半年~1年のうちに市場から消えていきます。

まずは基本に戻り、商品開発の際「圧倒的な差別化」がなされているかをチェックしてみてください。簡単なことですが忘れがちになる大切な項目です。

自社の開発はいかがでしょうか。チェックで何か見えてくることがあるかもしれません。

ダイレクト・ラボでは通販全体の構築支援、既存通販のCRMリフレーミング、ブレンディング、コンサルティング、ECの立ち上げ、SNSの運用、通販広告・販促の企画~デザイン制作など幅広く行っております。初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

福岡の通販広告・販促・通販コンサルティング専門の広告代理店                         株式会社ダイレクト・ラボ  

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

クッキーの規制とWEB広告の今後
2021.10.26 09:00
Appleの標準ブラウザSafariでは先行して2020年3月からブロックがはじまっています。グーグルでは約1~2年で段階的に廃止とのことで…
新しい日常を見据えた通販広告の変化
2020.06.11 17:40
今回は「新しい日常を見据えた通販広告の変化」についてです。緊急事態宣言が解除され少しづつですが日常が戻りつつあります。そんな中、通販広告の出…
ヒット商品の開発とその定番化について
2023.08.30 15:35
通販ビジネスにおいて最も重要なのがヒット商品の開発。ネット通販が活況となる中、通販支援システムの普及や広告メディアの多様化で通販に参入できる…
ニューノーマルにおけるテレビ広告枠の売れ行き
2020.12.22 09:39
2020年前半は一般企業のテレビへの広告出稿の減少に伴い、広告の空き枠が急激に増加。出稿価格も大幅に下がり、通販メーカーにとっては広告出稿し…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop