2022.10.05 16:26

サステナブルを意識したこれからの通販ビジネス

サステナブル、SDGsなど持続可能な社会実現に向けた取り組みが通販企業にも求められるようになってきています。今回は「サステナブルを意識した通販」についてのトピックスをお届けします。お時間ある際にぜひお読みくださいませ。

近年、環境汚染・地球温暖化などの問題が世界中で議論されています。限りある資源を無駄にせず、環境を守りながら、継続できるビジネスの在り方を考えることは、通販事業者にとっても重要なテーマとなってきています。消費者もこれらの問題には敏感で、やはり少しでも環境を意識した企業の商品を購入したいと言うトレンドにあるようです。

例えば過剰な包装や化粧箱、ダイレクトメールなどのペーパー類を必要最小限の物に設計し直し、各種販促も可能なものはデジタルへ移行する等というのは、もはや必須とも言える取り組みです。

破棄される予定の資材を再利用し商品化したり、修繕可能なものは修繕し新しい価値を入れて再販する、廃盤品を必要なエリアに安価に卸すなどサステナブルを意識した事業もアパレル業界を中心にムーブメントが起きています。

市場はまだまだ新品や新製品を購入するトレンドが大半を占めていますが、長い目で見れば必ず持続可能な社会と連動したモデルに大半が移行していくかと思われます。まずは自社のサービスや商品がこの流れにあっているかどうかチェックしてみてください。早めの取り組みで今後のビジネスに先手がうてるかもしれません。

ダイレクト・ラボでは既存の通販事業全体のコンサルティング、リフレーミング、CRM再構築の支援も行っております。初回ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

福岡の通販広告・販促・通販コンサルティング専門の広告代理店                         株式会社ダイレクト・ラボ  

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

通販ECにおける法整備と今後
2021.04.29 09:08
先日、巨大なデジタルプラットフォーム運営事業者とデジタルプラットフォームの利用事業者間で行われる様々な取引の透明性と公正性の確保のために必要…
変わりつつある通販顧客コミュニケーション
2020.05.20 13:27
各業界ではソーシャルディスタンスをとりながら、人と人との接触を避けながらのビジネスモデルが模索されています。緊急事態宣言の解除を受け、新しい…
急成長市場のD2C(Direct to Consumer)ビジネス
2021.07.30 21:34
ここ数年通販の世界でも話題のD2C(Direct to Consumer)。生産者となる製造メーカーや個人事業主が製品の企画から製造、販売ま…
高齢化の加速とファンマーケティングの重要性
2022.06.08 17:22
日本は今後10年の間にさらに高齢化が加速するのは周知の事実かと思います。人口動態が大きく変わり、消費トレンドも変わる中でも通販事業に参入する…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop