2022.08.05 17:05

円安影響下の通販事情

2022年に入り急速な円安が進む中、通販業界にも様々な影響があらわれています。今回は「円安影響下の通販事情」についてのトピックスをお届けします。お時間ある際にぜひお読みくださいませ。

今話題の円安は通販業界にも大きな影響をあたえています。円安は海外からの輸入品を主力商品にして販売している通販業者にとっては大きな問題です。とくにアパレル雑貨や高級な食品系の嗜好品は値上がりが続いていて、その分を日本向けの価格に転嫁するのが難しくなってきています。国内消費は先が見えない状態で、一部顧客は値上げに耐えられるものの、節約傾向気味の顧客も多くなってきているため、価格の決定をどうしていくかが重要な課題です。

逆に円安がプラスに働いているのは海外への輸出を中心にビジネスを行っている通販業者です。海外からすれば日本の商品は円安のため比較的安くネットで購入することができ、訪日客も今後は増加が見込めることからさらに追い風になることが期待されています。もちろん原価の高騰もありますが、販売対象が海外顧客のためそれを補うプラスがあります。

今後は海外との取引をより簡単に、より安全に行える販売モールの展開や既存国内モールの整備なども予想され、海外への販路を意識し、より強化した通販市場になるのは間違いありません。

自社の海外との取引はどのような状況でしょうか。数年後を見越してぜひ一度チェックしてみてください。

ダイレクト・ラボでは既存の通販事業のリフレーミングやリブランディングなどの企画支援も行っております。ご相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

福岡の通販広告・販促・通販コンサルティング専門の広告代理店                         株式会社ダイレクト・ラボ  

ダイレクトマーケティングプランナー 石井 孝典

https://www.directlabo.net/

関連記事

新規顧客獲得と新商品の開発について
2023.06.22 10:01
通販市場への参入企業が増加したことによる課題の一つが商品の陳腐化が早くなったことです。新商品を投入しても同じような商品がすぐに市場に溢れ、価…
動画広告やSNS広告での新規獲得と継続促進
2023.12.13 12:52
通販の新規獲得において運用が増えている動画広告やSNS広告。新規獲得メディアとして多くの企業が活用していますが、注意が必要なのが獲得後の継続…
通販ECにおけるレコメンドの重要性について
2023.08.31 11:56
通販ECの成長に欠かせないのがレコメンドの活用。ネット上で閲覧した商品と合わせてオススメ商品が表示されたことは誰しも経験があるはずです。話題…
通販におけるブランドづくりのポイントは色と形
2022.01.21 10:53
通販におけるブランドの本質は、商品やサービスを利用した際に得られる「感動体験」です。ですがその体験に「識別できる記号」が与えられていなければ…


ダイレクト・ラボでは通販会社様のCRM設計、広告企画、ブランディング
コンサルティングのサポートを行なっております。
お気軽にお問い合わせください。

pagetop